押井守

アニメ

【映画レビュー】GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊に見る、自分との向き合い方

人は誰しも、自分というものを最も気にする生き物である。自分は何者なのか。どういった立ち回りをしたら良いのか。自分は本当にこれで良いのか。他人と織り成してゆく幾つものストーリーに短い人生を捧げてしまい、暇などない。この人間ドラマを見ることでそれを考察する良い機会となるであろう。
タイトルとURLをコピーしました