【シンガポール】2020冬旅行ログ・2日目、セントーサ島でUSSとビーチを堪能。

旅行

平均気温30度という常夏の国シンガポールは観光産業が盛んだ。その魅力の一つが北半球が冬の間に訪れたいビーチであろう。本記事で紹介するセントーサ島は、シンガポールの南端に位置している。そのビーチは、シンガポールの厳しい取り締まりによって成し遂げられた世界一綺麗なビーチだ。さらにその島には、世界的に有名な遊園地USS(ユニバーサル・スタジオ・シンガポール)を構えている。第2日目はここを堪能することとした。

昨日の記事はこちら。

朝マックから始まった2日目。

せっかくならば日本にもあるチェーン店、マクドナルド(筆者はマック呼び)を尋ねてみようということで、ブギス駅の近くにあるマクドナルドに入った。

画期的な注文システム。

注文はタッチパネルで行い、注文や決済できない場合は注文カウンターで対応する。物価高いとか聞いてたこの国だが、案外安い。もちろんパネルは英語で書いてあり、出てくる表示に対して対応が遅れる。クレジットカードがうまく認識されず、カウンターに向かうことになった。

聞き取れない英語。

店員は50代くらいのアジア顔な女性。かなり声がでかい。そして何を言ってるか全く分からない。最初中国語かと思ったがどうやら途中に英語が混じっている。なんだこれは…この宇宙語みたいな言葉、英語らしい!!

味はややスパイシー?

食べてみたのは朝食でお馴染み、エッグマックマフィン。コカコーラと合わせて3.05ドル。日本円換算で244円と案外安い。高いかと思っていたから。ちなみに日本のコンボはドリンクがSで200円〜だからあんまり変わらない。

味がややスパイシーである。シンガポール人に合わせてうまく調整してあるのかもしれない。あと謎の香料を感じる。難しいことはわからないが朝食を終えて出発。

セントーサ島に向けて出発!

地下鉄でハーバーフロントまで。

ブギス駅を出た後はハーバーフロント駅まで向かう。途中アウトラムパークで長い乗り換えをした。相変わらずスーツケースを転がすには平坦で良い。日本ならもうここでイライラし始めるだろう。持っていなかったんだけどね。

ハーバーフロント駅に着くと、体温検査のサーモグラフィー監視おじさんたちがこちらを見ていた。小さい国だから過密で伝染病が広がらないようにこうやって芽を摘んでいるということか。これは日本の地下鉄でも是非やってほしい。

徒歩で入島!

ショッピングモールを進んでいく。セントーサ島に入る手段はいくつかあるがボードウォークを歩いて無料で入島した。暑い。

ボードウォークからの眺め

この島で楽しめるものは多くが屋外の施設だから、晴れや曇りの日を選ぶのは当然ともいえるが、気温が30度近くあるので熱中症に注意しよう。

10分ぐらい歩くと到着。

USS。初ユニバは異国の地で。

遂に到着したUniversal Studio Singapore、通称USSだ。日本にもあるユニバーサルスタジオには行ったことがないので、自分にとっては初ユニバとなる。そもそも遊園地に10年ほど行っていないので久しぶりに胸が高鳴った。

反時計回りルート

このスタジオはどちら向きに回っても良い。反時計回りに回る人が多かったため、流れに乗ることに。

途中にはマリリン・モンローだろうか。美人の姿も。

特に良かったアトラクション5選。

アトラクション中の写真は残念ながら撮れない。しかしおすすめできるものとその感想をお伝えしよう。

トランスフォーマー

4Dでトランスフォーマーの世界を体感する。座席の振動や音で完全に没頭してしまった。敵が迫ってきたり飛んだり。特に途中で落ちるようなアクションは本当に怖い〜ひえ^〜

リベンジ・オブ・ザ・マミー

エジプトを舞台にしたアトラクションだろうか。どうやら、映画「ハムナプトラ」をテーマにしているらしい。室内型コースターだが、設計が非常に面白い。予想もつかないコースターの動きに心臓が飛び上がった。

ジュラシック・パーク・ラピッド・アドベンチャー

濡れる。ボートだから怖くないと思うでしょ?でもそうじゃないと思うんです。ちゃんと動くし途中はちゃんとびっくりする。ジュラシック・パーク予習しているとよくわかる。

キャノピー・フライヤー

空飛ぶ恐竜の気持ちを体感しようというもの。30秒くらいだと思う。なのに15分くらい並んだ。おそらくUSS内では最も待ち時間が長いと思う。無駄だと思うかもしれないがあの爽快感は何者にも変えがたい。

シュレック4D

なんか飛んできやがった、きったね。3Dの動きもリアルだし何よりシュレック試聴済みには嬉しい。そして安定のジョーク飛ばしまくりで面白かった。

USS内の食事について

二人分で26ドル。

基本的に施設内だから高め。そして小さめの施設だからか飲食店も目立っては少ない。ジャンクフードが多いね。そんなところか。

水分補給は

水分補給は施設内に給水器がよく設置されていて困ることはない。水も安いので安心して買える。ちなみに売店で買ったコーラは炭酸ガスが抜けていた。なのに冷たい。????

セントーサ島観光

USSを出た後はビーチに向かう。まだ17:30である。

色んなマーライオン

この国には至る所にマーライオンが存在する。まずはこのカラフルな個体から。


次に南に南下したところにある巨大な個体。大迫力。マーライオンタワー。

マーライオンは建国者がみたといわれる伝説の生き物で、マーメイド+ライオンという構成によって名付けられているらしい。

いざビーチ!

綺麗なビーチ。いうかひなし。沖にはあまたの貿易船が。いい眺めだ。ここからは写真ログでお送りしていこう。

セントーサ・エクスプレスでハーバーフロントまで

セントーサ・エクスプレスで本島まで帰還。帰りは無料らしい。嬉しい。ビーチ最寄りの場所にあるのがまた良い。帰りは虫地獄に遭いたくなかったからよかった。

夕食にバクテーを。

再びアラブ街へと帰ってきた。夕食はシンガポール(正しくはマレー系)料理のバクテー(肉骨茶)を頂こう!!頂いたのはここファウンダーバクテー(発起人肉骨茶)。シンガポールでバクテー食べるならここらしい。

迎えてくれた店員は中国系だが日本語も話せた。先人たちがたくさん訪れてくれたためだ。謝謝。

これ、非常に美味しい。スペアリブを煮込んであるから柔らかいしシンプルな胡椒の味付けは辛いが癖になる。これがご飯とあっておいしいんだ。次に次にかぶりついてしまう。

そんなこんなで2日目も無事に過ぎていった。この国、期待を裏切らなかった!明日はシンガポール動物園。まだまだ旅は続くよ!!!!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました