【5.6万円〜の最新機】P40、P40 ProがAliExpressでセール中。両者の価格差2.5万円を考察する。

Huawei

HuaweiがRethinkと銘打ってMate30シリーズを世に出してから、早半年。その独自の技術で常に他を圧倒するHuaweiは、Googleのシステム搭載など何の気なしに次世代型スマートフォン、P40シリーズを発表した。発表会ではより進化したカメラ性能が強調され、2月に発表されたGalaxyのフラグシップ機S20 Ultraをズーム性能で大きく打ち負かすことに。進化を続けるHuaweinの新フラグシップ機P40が今AliExpressでセール中だ。今回はP40とP40 Proにはどんな違いがあって、価格差2.5万円にどんな価値があるのかを検証する。

P40シリーズのコンセプト

P40シリーズのコンセプトから確認しよう。もともと、HuaweiにおけるPシリーズはPhotographの頭文字をとったもので、基本的に写真以外は半年前に発表されるシリーズの強化版である。

例えば今回発表されたP40シリーズのスローモーション技術はMate30Proシリーズから据え置きだし、SoCもKirin9905Gが搭載されるという意味では大胆な技術開発を一旦止めてPシリーズの正当進化としてリリースされていると私は見ている。

P30シリーズでは光学5倍の最大50倍ズームが可能だったのに対して本シリーズの最高峰、P40 Pro+では光学10倍、最大100倍のズームが可能である。発表会では1ヶ月半前に発表されたGalaxy S20 Ultraを盛大にこき下ろした。

前モデルからの進化(Mate30、P30シリーズとの比較)

まずは上位モデルだ。

上位モデルにおける立ち位置

まずは外観。P40 Pro+。

P40 Pro。+との大きな違いはセラミックの背面にカメラ数とフラッシュの位置。

Mate 30 Pro 5GとP30 Pro(筆者所有)。

筆者が所有する端末のレビューはこちら。

P40 Pro+P40 ProMate 30 Pro 5GP30 Pro
158.2mm158.2mm158.1mm158mm
72.6mm72.6mm73.1mm73.4mm
厚み9.0mm8.95mm8.8mm8.4mm
重量226g209g198g192g
カラーホワイトセラミック、ブラックセラミックシルバーフロスト、ブラッシュゴールド、ブラック、ディープシーブルー、アイスホワイとトブラック、シルバー、グリーン、パープル、オレンジ、ディープグリーンブラック、ブリージングクリスタル、オレンジ、グリーン、パール
画面サイズ6.58inch6.58inch6.53inch6.47inch
SoCKirin990 5GKirin990 5GKirin990 5GKirin 980
RAM8GB8GB8GB6~8GB
ROM512GB256GB128~512GB128GB~512GB
拡張ROM(最大)NMカード(256GB)NMカード(256GB)(予想)NMカード(256GB)NMカード(256GB)
生体認証顔/画面内指紋認証顔/画面内指紋認証顔/画面内顔認証顔/画面内顔認証
カメラペンタ(標準、広角、ズーム、望遠、深度測定)カメラペンタ(標準、広角、ズーム、望遠、深度測定)カメラクアッド(標準、広角、望遠、深度測定)カメラクアッド(標準、広角、ズーム、深度測定)カメラ
価格168000〜(実売未明)82122〜103640〜48312〜

主な特徴はこんなところだろう。P40シリーズ間の違いは、主にP40 Pro+が光学10倍に対応、ROM512GBなところである。主に大型センサー搭載のP40 Pro+の重量増が目立つ。

結論としては、

P40 Proシリーズは全体的に大きくなりカメラが充実。特にP40 Pro+はズームに長けていて重い。

続いては標準モデルにおける違いを比較しよう。

標準モデルにおける立ち位置

外観の違いはこちら。P40。

Mate 30 5G。

P30

P40Mate 30 5GP30
148.9mm160.8mm149.1mm
71.06mm76.1mm71.76mm
厚み8.5mm8.4mm7.57mm
重量175g196g165g
カラーシルバーフロスト、ブラッシュゴールド、ブラック、ディープシーブルー、アイスホワイト   ブラック、シルバー、グリーン、パープル、オレンジ、ディープグリーン  ブラック、ブリージングクリスタル
画面サイズ6.1inch6.62inch6.1inch
SoCKirin990 5GKirin990 5GKirin980
RAM8GB8GB6〜8GB
ROM128GB128GB~512GB128GB
拡張ROM(最大)NMカード(256GB)NMカード(256GB)NMカード(256GB)
生体認証顔/画面内指紋認証顔/画面内指紋認証顔/画面内指紋認証
カメラトリプル(標準、広角、望遠)カメラトリプル(標準、広角、望遠)カメラ+レーザーフォーカストリプル(標準、広角、望遠)カメラ
価格56621〜85234〜46000〜

進化したカメラを持つP40シリーズは小さい。その他のスペックは特に進化していない。

結論としては、

P40はカメラがより新しくなり、さくて持ちやすいハイエンド。

P40、P40 Pro、P40 Pro+の違い

外観の違いは主にカメラ配置。

P40P40 ProP40 Pro+
148.9mm158.2mm158.2mm
71.06mm72.6mm72.6mm
厚み8.5mm8.95mm9.0mm
重量175g209g226g
カラーシルバーフロスト、ブラッシュゴールド、ブラック、ディープシーブルー、アイスホワイトシルバーフロスト、ブラッシュゴールド、ブラック、ディープシーブルー、アイスホワイトホワイトセラミック、ブラックセラミック
画面サイズ6.1inch6.58inch6.58inch
SoCKirin990 5GKirin990 5GKirin990 5G
RAM8GB8GB8GB
ROM128GB256GB512GB
拡張ROM(最大)NMカード(256GB)NMカード(256GB)(予想)NMカード(256GB)
生体認証顔/画面内指紋認証顔/画面内指紋認証顔/画面内指紋認証
防水性能IP53IP68IP68
カメラトリプル(標準、広角、望遠)カメラクアッド(標準、広角、ズーム、深度測定)カメラペンタ(標準、広角、ズーム、望遠、深度測定)カメラ
価格56621〜82122〜146370〜

他にもバッテリー容量やワイヤレス充電時の規格など色々な違いがあるが、一般人に関係あるのはこの辺りだろう。

P40 Pro+では光学ズームが10倍となり、100倍ズームも粗くない画質で楽にこなす。またP40 Pro+は質感の非常に高いセラミックボディやより高級なLeicaレンズ、超大型センサーなど付加価値はさらに高い

また、ProシリーズはMate 30 Proに引き続き最大7680fps撮影が可能なスーパースローモーションを搭載している。

一方で、P40シリーズも56000〜なら標準でKirin990搭載、5Gに対応しているので安いと見積もることも出来るのではないだろうか。

さあ2.5万円の価値を決めよう

今、AliExpressでP40が5.6万円、P40 Proが8.2万円ほどでセール中だ。この価格の差は2.5万円。この差をまとめると

光学3→5倍ズーム、深度カメラ(ISO感度200000差)、スーパスローモーション

大きい画面サイズ防水性能向上

バッテリーと急速充電性能

の3つに集約されると感じている。私はこれならば2.5万円の価格差に見合うが十分にあると感じるのだが、感性は人それぞれ。あなたはどう感じるだろうか?

P40の購入はこちら

US 9.99 30% OFF|Dhl無料船グローバルバージョンhuawei社P40 5 3gスマートフォンキリン990 8ギガバイト128ギガバイト50MPカメラ6.1インチandroid10 22.5ワット過給nfc|携帯電話| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

P40 Proの購入はこちら

US 6.55 33% OFF|DHL送料無料,グローバルバージョンhuawei社P40 プロ 8 グラム 256 グラムキリン 990 5 グラムオクタコアスマートフォントリプルカメラ 6.58 ''画面過給 40 ワット|携帯電話| - AliExpress
Smarter Shopping, Better Living! Aliexpress.com

【別記事紹介】今回の記事に出てきたP30 Proは今買えるスマホでコスパ最強です。その理由を説明します。

コメント

  1. […] 【6万円〜の最新機】P40、P40 ProがAliExpressでセール中。両者の価格差5万円を… […]

タイトルとURLをコピーしました