【反論】iPhone SEのコンセプトを理解できない人がかわいそう

Android

iPhone SEには誤解がある

まず、前提として新型のiPhone SEがどんな商品かを考えよう。

新型iPhoneSEは、第1世代のiPhoneSEと同じく、前世代の筐体に最新技術を詰め込んで製造されたモデルで、通常新しいモデルがリリースされる前に投入される、iPhoneシェア拡大の引き金を担う、Appleの全世界攻略ツールである。

もちろん、ユーザーがどう解釈して買うかは自由だが、iPhoneの公式サイトにはそのコンセプトを明確に示す情報がいくつか載っている。それらをまず知ってもらおう。

人気のあるサイズに、最もパワフルなチップをいれて、最も手に入れやすくしたiPhone。あなたが待っていたものをお届けします。

iPhoneSE 公式サイトより

さらに見ていこう。

ポートレートモードやハイダイナミックレンジ、高解像度ビデオなどの説明が続く。防水にバッテリー駆動時間まで、それが、新しい技術ではないのに、それらしく説明されているのだ。

ここが重要なのだ。「新しい技術じゃないのに、新しいかのように説明」しなくてはならない人に向けて発信しているのである。これら技術の刷新前の端末を持っているユーザーのアップデートだからである。

iPhone8以前の端末を所持しているユーザーがターゲットなのは、公式サイトの「アップグレードする理由」の比較欄が8以前のラインナップであることからも明らかであろう。

だから、この商品のセールスポイントを踏まえても最近の端末を知っている人に対して売っているのではない。ましてや、ガジェットオタクなんてお呼びではないのだ。この新型iPhoneSEの発表に対しては、人気への嫉妬で冷やかしレベルの素人評論家が大量に湧いたものだ。

ずばり言おう、iPhone SEはどんな人におすすめなのか

私がセールスとしてiPhoneSEを売るよう上から指示されたら、どんなふうに紹介しよう。まずはターゲットを絞らなくてはならない。誰でも買ってくれるなんてことはまずない。

もしかしたらあなたもiPhoneSEを検討していて、より深く理解しようとこの記事を読んでいるのだとしたら、次に示すポイントに当てはまるかを確認して欲しい。複数当てはまるようなら、あなたは他のスマホよりもiPhone SEを買うべきだ。

①スマホは買い替えないで長く使いたい人

このスマホの特徴は、長く使える点である。現行OSのiOS13のアップデート状況を見るに、iPhoneは発売から5年以内の端末にアップデートを提供している。つまりは最新のシステムで使えるということ。iPhoneSEは11シリーズ世代だから、あと4年以上は使えることになる。Androidが通常3年だからiPhoneは初期投資が高くても長い目で見れば安いのがこれでわかるだろう。

4年後なんて今のiPhoneSEがついていけずカクツクでしょと思う人もいるかもしれない。それは勘違いだ。今使えるiPhoneで最も古いiPhone6sシリーズのA9チップでさえいまだに現役であり、カクツかない性能をベンチマーク点数で出している(あとはiOSが最適化しているため点数が多少低くても使えるようになっている)。OSの最適化とともに、iPhoneが長く使えるのは今動いている6sや第1世代の端末が証明しているのだ。

そしてiPhoneSEに積んでいるチップはA13 Bionicチップであり、電力消費やパフォーマンスが今のところのAppleのベスト性能を誇っている。

②スマホに疎く簡単に使えるものがいい人

iPhoneのUI(システム)は非常にシンプルで使いやすい。アイコンを動かすアニメーションから、フォントの比まで非常に精巧に作り込まれている。

初心者がiPhoneをすすめられる理由もこれだ。操作のしやすさで言えばiPhone一択である。

③あなたが女性もしくはスマホを使っていて小さい端末が欲しい人

このiPhoneが8と同じ筐体を使って、小さくなっているのも特徴だ。女性や手の小さな人には画面の端まで指が届かず困っている人も多い。4.7インチという画面サイズは小さいながら、ユーザーニーズに応えているのである。現に、このサイズは歴代で最も売れたiPhone6や、日本で最も売れたiPhone8と同じである。Appleのいう、「最も人気のあるサイズ」は間違いなくこれなのだ。

④写真や動画を綺麗に撮りたい人

iPhoneなら、最高性能のカメラではないが、綺麗な写真が撮れる。このiPhoneSEのカメラでは夜景や超広角レンズなどの撮影ができないものの、どの場面でも綺麗な発色で違和感のない写真が撮れる。

動画に関しては最高性能を誇ると言ってもいい。手振れ補正や色の調整は最高クラス。iPhoneの動画は最強。これを覚えておくように。

あと、写真や動画に関しては、今後アップデートで性能が上がる可能性が大いにある。iPhoneは古い7や8でも、ソフトウェアの性能が高いため、今後も綺麗に撮れ続けるように最適化されることは頭に入れておこう。

⑤iPhoneデビューしてみたい人

最後に、iPhoneを使ったことのない人に向けて発信しよう。5万円を切る価格でiPhoneが売られることは、前回のiPhoneSE初代以降で初めてであり、貴重なチャンスである。だから、iPhoneを使ったことのない人は、この期にiPhoneを使ってみるチャンスである。

コスパは?と聞かれたら

高性能ではある

正直、OSやデザインなどいろんなものが混在するスマホ業界の中でコスパを正確に計って求め、比較することはできないのだが、この端末のコスパは高いかと聞かれたら答えよう。

間違いなく高い

iPhoneの初期投資は高いと言ったが、今回で5万円を切ったことにより、今までよりも簡単に買うことができるようになった。長く使えることも考えれば、1年あたり1万円で高性能端末が使えるのだからコスパ自体はとんでもなく高い。実際はのパフォーマンスは使い方やユーザーの求めるニーズによるため明言できないが、高いことに間違いはない。

反論乱射コーナー

ここから集まった批判を蹴っていくからアンチ勢は覚悟するように。

クロックダウンされた端末なのに11Proと同じチップという表記は詐欺だ

メモリが3GBであることにより、実際のパフォーマンスが5〜10%、iPhone11シリーズよりも下がっているようだが、チップが同じなので全く詐欺表記ではない。同じパフォーマンス能力だなんて言ってないし。

前世代の端末を再販とか時代遅れも甚だしい

これに関してはその通りだと思う。成長を感じられない人も多かったであろう。しかし在庫処分で安く買えるチャンスだと捉えよう。iPhoneどころかApple製品自体安売りしないのだから。あと中身は見えないところが結構進化しているぞ。

〜の方がコスパ良くない?

どこに売ってんの?AliExpress?発送が遅い上にトラブル多発のジャングルを引き合いに出してくんな。鶏肉買いたい人に、「日本の鶏肉よりブラジルから冷凍を自分で輸入した方が安いよ」と言っているのと同じ。帰れ。

どこでも誰でも簡単に買える奴にしてくれ。中古とかもっとないから。あとコンセプト違うんだよ。でかい画面でゲーミングアピールギラギラスマホとこれは競合しないの。

1万足して〜の方がコスパいい

これもありえないね。5万という値段は、この端末の特徴が欲しい人(言い換えればライトユーザー)にとっての最低ラインだから。人の財布にない札を妄想するな。君が出してくれるの?1万円足してもこのスマホの特徴にどのスマホだって合致しないので競合しません。

iPhoneの時点でもうね…自分はAndroidだからいいや

知らん。自分語りをするな。あとiPhoneの話題なのになんで来たの?場所間違えてるよ。

世界でAndroidの方が売れているのは、海外の人はちゃんといいものをわかっているからだ。

世界で売れ筋のAndroidを見てみろ。廉価版ばかりだ。高い値段を出すにしてもiPhoneが最も選ばれていることがわかるだろう。現にiPhone11が現行のスマホ機種売れ筋で世界でも日本でもNo.1だよ。

最後に:私は苦しそうな君らを救いたい

iPhone勢に対する攻撃は何も日本で始まったわけではなく、海外でも盛んである。もちろん嫉妬から来るのはわかっているのだが、そんなiPhoneに攻撃をする人たちに向けて言いたい。

君らとっても苦しそうだからこっちにおいでよ

アンチはファンだと言われるのも納得で、新しい機種やニュースの発表の度にシュバッてくる君らはファンだと自覚した方がいい。

君らは誰よりもiPhoneのことを理解し、考えている。

好きって、いいなよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました