HuaweiがAmazonでタブレット、ノートパソコンを値引き中。

Huawei

日本市場ではライトユーザー向けのスマホやタブレットで成功してきたHuaweiが、タブレットやパソコンを値引きしている。ライトユーザーはこの機会に買うべきかもしれない。

タブレットが32GBmicroSDカードとセットでお得に。

少し古いものではあるが、メディア消費(書籍閲覧や動画再生、ブラウジング)に関して必要十分なスペックのMediaPad T5、およびMediaPad M5が安くなっている。おそらくストレージの小ささを解消するためのmicroSDだろう。T3は古いので紹介は割愛する。

T5はこちら。安い。でも今でもメディア消費なら十分に使える。Huawei histen技術を搭載したデュアルスピーカーを搭載。

M5 lite 8はこちら。廉価版なのに、Harman Kardonがチューニングしたステレオスピーカーなど100点通り越して200店の性能が素晴らしい。

今回の2つのタブレット(割引がなされているもの)のスペックは以下の通り。

MediaPad T5MediaPad M5 Lite 8
243mm204mm
164mm122mm
厚み7.8mm8.2mm
重量465mm310g
カラーブラック、アイスブルーブラック
画面サイズ10.1inch8inch
SoCKirin 659Kirin710
RAM2GB3GB
ROM32GB32GB
拡張ROM(最大)microSD(256GB)microSD(512GB)
生体認証指紋認証顔認証

個人的にはM5 Lite8の、Kirin710搭載であることや拡張ストレージが最大512GBであることを考えるとコスパがかなり高い。3GBメモリであることからも、今後長期の使用にも耐えるスペックを持ち合わせていると考えられる。

さらに、両モデルともHuawei製品なのでHuaweiShareが使える。あとは比較的端末は新しめだがmicroUSB端子なので注意しよう。

MediaPad T5はこちらから。忘れずに【32GB SDカードセット割引】を選択しよう。

MediaPad M5 Lite 8はこちらから。こちらも忘れずに【32GB SDカードセット割引】を選択しよう。

最も安くHuaweiパソコンが買える。新発売のノートPC含み5389円割引。

そして今回の最大の売りは、4月に発売したてのMateBookの2シリーズ4商品がもうすでに安価で買えるということ。そこそこ高性能な上に、Huawei Shareなどの機能が使えることによってMateBook独自の利便性をもたらしている。

大画面ながら軽くて薄いMateBook D 15。

検証記事はこちら。

持ち運びやすく高性能でMacBookのようなデザインの良さのあるMateBook13(こちらは、下位モデルは2020モデルじゃないので注意)。

検証記事はこちら。

スペックを簡単に比較していこう。

MateBook D 15 下位モデルMateBook D 15 上位モデルMateBook13 2020
(下位モデル)
MateBook 13 2020(上位モデル)
229.9mm229.9mm211mm211mm
357.8mm357.8mm286mm286mm
厚み16.9mm26.9mm14.9mm14.9mm
重量1.53kg1.53kg1.28kg1.3kg
カラースペースグレイスペースグレイスペースグレイスペースグレイ
RAM8GB8GB8GB16GB
ROM256GBSSD512GBSSD512GBSSD512GBSSD
CPURyzen5 3500URyzen 7 3700Ui5-10210Ui7-10510U
GPURadeon Vega 8 GraphicsRadeon RX Vega 10 GraphicsIntel UHD 620MX250
画面サイズ15.6inch15.6inch13inch13inch
画素密度141ppi141ppi200ppi200ppi
生体認証指紋認証指紋認証指紋認証指紋認証
インターフェイスUSB-A(3.0,2.0,2.0)、USB-C、HDMI、ヘッドホンジャックUSB-A(3.0,2.0,2.0)、USB-C、HDMI、ヘッドホンジャックTypeC×2、ヘッドホンジャックTypeC×2、ヘッドホンジャック

最新のMateBookシリーズでは珍しい割引で、特にMateBook 13 2020の上位モデルはスペックからは見えにくいがタッチパネルを搭載しており、より使いやすい仕様となっている。

それらが、一律で5389円割引なので、気になる人は買った方がいいだろう。HuaweiShareや薄いことなどを考えるとコスパは高い。対象モデルを選べば会計時に自動で割引かれる。

MateBook D 15はこちら。【クーポン使用でOffice実質無料】モデルを選ぶように。

MateBook 13 2020はこちら。【クーポン使用でOffice実質無料】モデルを選ぶように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました