【なにこれ】Huawei nova lite 3+が突然登場。新型にしてGoogle搭載。nova lite 3との比較も。

Huawei

今日5/26の朝、Huawei公式Twitterが新型スマホを発表。Googleモバイルを搭載し、容量を強化したHuawei nova lite 3+を発表。5/29より発売するという。なんだこのスマホ!?

コンセプトが謎

5/26の午前に発表されたこのスマホ、公式はGoogleモバイルサービス搭載、大容量メモリと表現。

筆者は一瞬ジョークかと思った。公式サイトでグリーンという色が存在するかのような画像はやめようね!

制裁を回避するためか、このスマホの変更点はわずかだと思われるが、公式サイトのスマホ情報も、使っている写真が違うだけで本質的なところは変わらないのだ。名前と比べればほとんど同じか?マイナーアップデートですらないかも…

というわけで筆者はスペックの比較に乗り出した。

Huawei nova lite 3との比較

ここからはベース機のHuawei nova lite 3との比較をしていこう。

スペック比較

nova lite 3+nova lite 3
155.36mm155.2mm
73.55mm73.4mm
厚み8.2mm7.95mm
重量163g160g
カラーオーロラブルー、ブラックブルー、ブラック、レッド
画面サイズ6.21inch6.21inch
SoCKirin710Kirin710
RAM4GB3GB
ROM128GB32GB
拡張ROM(最大)microSDXC(512GB)microSDXC(512GB)
生体認証顔認証/背面指紋認証顔認証/背面指紋認証
カメラデュアル(標準、深度測定)デュアル(標準、深度測定)
おサイフケータイなしなし

容量以外の変更点はなし。と思ったがインカメラの画素数が半分になっている。これはミスなのかもしれない。nova lite 3の欄にイヤホンジャック書いてないけど存在するし。ちょっと公式サイト、ちゃんとしてくれ。

背面のデザインを少し変更

変更されたのは背面のデザイン。今流行のボックス型カメラになっている。フラッシュがカメラ寄りになったかな…

容量を拡大

そしてRAMが3GB→4GB

ROMが32GB→128GB

となった。写真や動画を撮る人は、この小さな容量に困っていたかもしれないのでこれは嬉しい変化。また、microSDXCの拡張は前と変わらず最大512GBまで。

価格はわずかに増

そしてこれだけの進化に伴う価格差は、記事を書いている現在

Amazon では5324円

nova lite 3+

nova lite 3

楽天市場 では2112円

nova lite 3+


nova lite 3


なお、nova lite 3+に関しては限定セットとしてHuawei Band4も併売されている。+を買うならこれがお得だ。


まとめ 容量とデザインの違いだけ

結論としては、容量以外の使い勝手にはほとんど変化がないとみて良いだろう。値段も容量差を考えれば「少しお得になったかな」程度で、今買う必要はあまりない気がする(6/2には全く新しいスマホが登場するわけだし)。ちなみに3も、3+も端子がmicroUSBであることには注意しよう。

個人的には微妙な新モデルかな…完全上位互換のP30 liteという選択肢もあるからね。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました