【2020年6月中旬】注目のハイエンドスマホランキング

Android

スマートフォンが当たり前になってきた今、世の中のスマホにかける金額は間違いなく大きくなっており、進化に伴って価格も大きくなっている。そんな今、どのスマホを選べばいいか悩んでしまうことも多いだろう。そこで、おすすめのスマホとその理由を説明した記事を書いた。価格も高く、失敗などしたくないスマホ選びで、最高の選択肢をあなたに与えよう。

!注意!

このランキングは、SIMフリー購入やキャリア、格安SIMで契約できるものに限っています。契約とはいえ一部のスマホには中古品も含まれますが、品質は保証されているのでご安心ください。また5万くらいと表記されているとおり、5万円を少しだけ超えるスマホもありますのでご了承ください。またSIMフリー端末より契約の方が安い場合、契約サービス名の方を優先して書いてあります。

条件としては、

日本国内で買えること

新品またはその品質が保証されている状態で買えること

これらを守って紹介するので、常にアップデートされるスマホ市場で違うという意見を常に募集しています。

3万円以下のスマホを探しに来ていたのに迷い込んでしまった方、大丈夫ですよ。

5万円以下のスマホを探しに来ていたのに迷い込んでしまった方、大丈夫ですよ。

SUMSUNG Galaxy S10

楽天モバイルでSIMフリーの取り扱いが始まった、Galaxyの2019年フラグシップ機。6インチを超える大画面にもかかわらず、157gと軽量を実現。またチップも当時最新のSnapdragon855を搭載し、カメラも使いやすい標準、広角、望遠のトリプルレンズを揃えている。

画面内指紋認証にはより早く正確に読み取るための超音波式を採用。Galaxyが全く新しいフラグシップモデルと宣伝した通りの完成度になっている。

楽天モバイル対応のSIMフリー製品が99800円で売られているが、現在30%(セール時40%)のポイントバックや楽天市場のポイント増量などの利用で実質5〜6万円で購入できる。

検証記事はこちら。

筆者が兄弟機種のS10+を手に入れてレビューした記事はこちら。

購入はこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Galaxy S10 楽天モバイル対応 simフリースマートフォン
価格:99800円(税込、送料無料) (2020/5/3時点)


Apple iPhone11

2019年9月に発売された世界で最も売れているスマートフォンの最新機種。広角カメラや世界最速クラスの処理性能をもつ自社開発のチップを詰め込み、登場した。動画に強いカメラはどの評価機関を見ても圧倒的。インカメラもスローモーションやポートレートに対応するなど強化された。

シンプルで使いやすいシステムや防水防塵・おサイフケータイなどの日本人に嬉しい機能は、売り上げが示す通り。発売から今日に至るまでスマートフォンの売上ランキングで上位を闊歩し続けている。

価格は82280円。一見高価だが、これだけの機能を高いレベルで搭載しているスマホが他に存在せず、長く使えることもあってコスパ最強なのだ。

3ヶ月使用したレビュー記事はこちら。

購入はこちら。

iPhone 11を購入
iPhone 11を購入できます。新しいデュアルカメラシステムと一日中持続するバッテリーを搭載。最大24か月、無金利で購入できます。オンラインではSIMフリー端末をご用意。

Google Pixel4

「Googleが作りたかったスマホ」と銘打って投入されたフラグシップスマホ。フロントカメラにレーダーを装備し、手を触れずに操作できるなど革新的な機能を備えている。

またPixelシリーズの特権、無限ストレージや握って呼び出せるGoogleアシスタント、日本独自のFelica搭載など非常に使いやすい。しかしボディは弱い。

ソフトバンクで87840円。Googleストアで89980円。コスパは高め。

購入はこちら。

LG G8X ThinQ

激安折り畳みスマホ。とはいえGalaxy FoldやMate Xのように2画面が繋がってはおらず、独立したものとなっている。Nintendo DSをイメージして欲しい。そのため、大画面で迫力のある映像は楽しめない。実はこれ、本体を画面付きのケースに入れて、画面に投影しているだけ。本体だけの場合、画面は6.4インチと普通のスマホと変わらない。

しかし超高性能チップ、Snapdragon855を搭載しつつ、防水機能やおサイフケータイも付いており、カメラに至ってはスマホ業界最高水準の広角撮影が可能。

これで55440円。怪しいくらいに安い。LGはイカれてやがるぜ!

購入はこちら。

SHARP AQUOS zero 2

高性能を実現しながら、軽量化に成功したAQUOSzeroシリーズの2代目。

画面サイズは6.4インチの有機EL、高速チップのSnapdragon855を搭載し、RAM8GBにROM256GBという何をするにも余裕のスペックを持ちながら驚異の141g。軽すぎる。また防水やおサイフケータイに対応しており、実用性も十分

ソフトバンクで82800円

ドコモで76911円

AQUOS zero2 SH-01M
NTTドコモのAQUOS zero2 SH-01Mをご紹介します。ご購入は、24時間いつでも簡単、安心、おトクなドコモオンラインショップで!

auで82100円

AQUOS zero2(アクオス ゼロツー)SHV47 | スマートフォン(Android スマホ) | au
AQUOS zero2(アクオス ゼロツー)SHV47の製品情報・購入方法についての紹介ページ。auのスマートフォン(スマホ)・携帯電話・モバイルの情報です。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました