【回顧】ヒビコア。というコンテンツと今後について

Uncategorized

ヒビコア。について

独自ドメインを取得して筆を手にしたその日から時は流れ、現在私のリリースした記事は73本になった。収益化も少しずつはじめ、コメントもいただくようになっている。Twitterのフォロワーも1桁だった頃からいまや300を超えるアカウントだ。始めた頃からは想像もつかない成長を3ヶ月でしたわけだが、ここで一度自分のブログとして見つめ直そうと思う。というのも自分がこのブログに対してある一つの疑問を呈し始めているからなのである。

ヒビコア。というコンテンツそのものが弱まってきているのではないか。

いやいやそんなことはないと自分でも思ってしまう。

最近リリースした記事「Rakuten miniが1円だろうと買ってはいけない理由」が大ブレイクして、先週のPV数も収益も最高記録を更新したからだ。

ところが実際に蓋を開けてみると、先週のPV数のほとんどが先週以前に書かれたものであり、先週に書かれた記事は13%にとどまる。つまり最近のヒビコア。は貯金で生きながらえているに過ぎず、最近の記事にいたってはまるでつまらないのだ。

もちろんこの世は栄枯盛衰、タピオカの如く時が経てばブームが終わるものだ。しかし記事を書くことしかできない自分にとって、ヒビコア。のコンテンツがオワ化してしまうのは死活問題である。この状況を考えるために、まずは自分を取り巻く状況について考えてみる。

現在の私を取り巻く状況

現在私(中の人)は大学を休学している。そもそも入学して1年経過したら2年生であるべきなんだが、自分の探究のための期間として休学した。具体的な理由が、海外に働き(インターンシップ)に行こうと思ったから。英語力を高めて、そして将来のキャリアに活かそうとして用意した1年になるはずだった。

自分にそこそこの蓄えはあったし、働くまではバイトすれば生きていける。あとはインターン先で生きれば良い。そう考えていた。

ところがその計画は新型コロナウイルスの流行で頓挫。インターン先は募集を締め始め、飛行機すら飛ばない。外出自粛で数多の従業員が路頭に迷う中、経験もスキルも怪しい学生上がりの自分にバイトが回ってくるはずもなく、減っていく貯金。何だこの状況!?

というわけで私が記事を1日1記事ペースにしながら書き続けていたのだが、書いても書いても腹は膨らまない。それもそうだ。ブロガーってのは自由に書ける以上プラットフォームからの収益化が難しい。お金を受け取るには見る人に売らなければならないし、成果を出さなくてはならない。

その結果、記事の内容は個人的なテイストが入りつつもガジェットばかり、アフィリエイトばかりになりつつあったのは事実だ。

ガジェットや収益化への傾倒の反省

最初に73本の記事をリリースしたと言ったが、そのうち66本が実にガジェットに関する記事である。実に90%超。このブログのコンセプトは「大学生をはじめとする若い人向けのライフハック情報発信」であって、ガジェット情報特化ではない。そして若い人向け要素…役に立つ情報…トホホ。全くない。

自由なブログのくせして、必要にせまられて書く記事は低クオリティで人の心が入ってないのは当然である。ましてや、脳死で書いたとバレバレな内容を指摘され、人が離れるのも時間の問題だ(もう始まっているが)。

だから、ブログも私も変わらなくてはならない。最初の「さ」から見直すんだ。

今後について

そして今後の活動については、少し休憩を取ろうと思う。今ある記事のストックを一通り書き終えたら、記事の量でなくクオリティを高めるために勉強をしようと思う。もっとコンセプトに合わせた記事作りを徹底します。

そんで中の人の現実も大事で、自分の語学とか専攻とは違う国家資格のための勉強も始めなくてはならないからね。

あと今考えているコンテンツ拡充(動画化)についてはまだ未定ということで。

とにかく、今まで読んでくれた人たちに感謝します。Twitterで自分の記事に意見をもらうと嬉しくて、ついハート押しに言ってます。ありがとう。では。

コメント

タイトルとURLをコピーしました