【10万】高性能のノートパソコンを3つおすすめしよう。

Windows

10万をパソコンに使えるとなると、選びに迷ってしまう人も多いだろう。実際、価格.comで検索しても、400機種以上がヒットする。しかしながらそのパソコン選びも方向性が分かれば怖くない。10万円以上は動画編集かゲームと、相場がきまっているのだから、それに合ったスペックを選ぼう。今回は10万円以下で買えるハイスペックノートの紹介だ。

5万以下のパソコンを探しているのに誤って入ってしまった人、安心してください。

8万円のパソコンを探しているのに誤って入ってしまった人、安心してください。

Lenovo IdeaPad S540 GTX1650 搭載モデル ←コスパ最高

IdeaPad S540モデルに、ゲーミング仕様としてGeForce GX1650搭載モデルが登場。その性能たるや、ゲーミング業界屈指のものであり、ゲームはもちろん、動画編集にも威力を発揮する。

もちろん、重量は2kgを切っており持ち運びに不自由はない。

ゲーミング仕様はもちろん、普段使いにも適したノートパソコン。

購入はこちら。

Inspiron 15 7000 プレミアム GTX1050 搭載モデル ←バランス性最高

Inspiron15 7000がGTX1050を搭載。その重量は1.56kgと非常に軽い。

また、軽いことに加えてボディが薄いので持ち運びはかなり楽に。

出先でゲームや動画編集をしたい人におすすめ。クーポン適用で10万円を切る価格で登場。

購入はこちら。

New Inspiron 15 7000 (7590) (2019年6月7日発売)

MSI GF63 9SCX ←デザイン重視

高性能パソコンのMSIからゲーミングパソコンが10万円以下でリリース。

ゲーミングパソコンにふさわしい独特のデザインをしており、GTX1650 Max-Q designを搭載するも重量は他のゲーミングパソコンと比較しても軽く、2kgを切る。

ゲームのために作られたデザインを好み、ゲーム使用メインの人におすすめ。

購入はこちら。


ハイスペックのノートパソコンを求めるのに重量を犠牲にしてはいけない

ここまで書いてて思ったのだが、10万を超えるハイスペックのパソコンにありがちなのは、スペックの高さや低価格に対して携帯性の改良が全く考えられていないモデルがあるということ。

例えばHPのPavilion15 dkはスペックはいいが、重量が2kgを大きくオーバーして2.31kgという事態に。これでは外に持ち出せない。

そうなった時点で機動性のためにスペックや価格を犠牲にしてきたノートパソコンの役目は終わりだ。だから、ノートパソコンを求めるなら重量を無視してはいけない。少なくとも2kg以下にしないと厳しいということを覚えておこう。

他にも、学生向けに書いたパソコン選びの記事はこちら。選び方からおすすめのパソコンまで多数紹介している。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました